in お出かけ

バルセロナ☀

-0 COMMENT
DSC_1027.jpg

日本を出発してから6日目
フランス南部から車で
コリウール、ジローナと寄り道しつつ
高速を走って…

DSC_0931.jpg
バルセロナに入りました~♪

15635446240.jpeg




DSC_0937.jpg

フランスから移動してきて町の印象が
変わるのがわかります。

どう説明したらよいのか…

バルセロナ市街に入ると何となく
黒くて四角い( ´艸`)ムププ

口足らずではありますが…
それがバルセロナの第一印象でした。



15635412800.jpeg
中心地に入ると…交通量も増え
運転の荒さに驚きます!


道路には…ブルーの通常の車線側道に
街路樹が植えてありますが

そのさらに外側ににピンクの車道があります。
タクシーや、納品などの商業車両専用道路とのこと。



DSC_1039.jpg
電動チャリは、一般的な移動手段のようで…
ノーヘル'w




ところで…このバルセロナの街…


グーグルアースで見るとちょっとびっくり!!
いや、かなり(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!


19世紀には産業革命が起こって
数多くの新しい産業が導入されて
町は急成長をとげたものの

人口が爆発的に増え、過密による不衛生など
都市問題が続発。

その解決のために市域の拡張が計画されたのだそうです。

1859年に行われたコンペの結果
イルデフォンソ・セルダさんの「大拡張計画」が
採用されたそうで

133.4m四方の正方形を一区画として
碁盤の目のように南北に道路を整然と敷いた
街並みに変わりました。

はいそれがこれです!
↓↓

15635446340.jpeg
集合体恐怖症の方、ごめんなさい。


このワンブロックに衣食住すべて賄える
お店がそろっていたそうです。


四角いドーナツの中心が、中庭…。

一階がお店、二階が最も良い部屋。
上に行くにつれて狭い住居になります。

エレベーターがない時代に作らているので
当然そうなりますね~💛




DSC_0943.jpg
一軒のお店の間口は狭いのですが
中心に向かって
ウナギの寝床のように細長~くなっています。
あ、YAMAHA!



DSC_0949.jpg
ホテルに向かう途中、早速ガウディーの作品が…
素晴らしい建築物が実際に町に溶け込んでいます。



DSC_0969.jpg
ホテルに到着後、バルセロナの目抜き通り
グラシア通りにやってきました。




DSC_0968.jpg
娘w
ベンチで一休み。



DSC_0966.jpg
前述のように、ビルは二階が最も価値がある
とされ、なるほど…このように目立つ装飾は二階。

グラシア通りの高級ブティック街
一階のショウウインドウだけでなく
二階を見上げてみると楽しいかもしれません💛



DSC_0958.jpg
有名なカサミラ

お砂糖で一儲けしたミラさんのお宅。
産業革命の時期一儲けした方々は
ご自分の富をひけらかすために
こぞって個性的なお宅を立てていたそうで…
ミラさんが白羽の矢をガウディーに
立てたのでしょうか…

この建物を設計するに当たってガウディーが
試みたのは…斜路の工夫だったそうで

主人を乗せた当時の馬車が地下から上がっててくる
ことができるようにしたそうです。

個性的な外見に注目されるガウディーの設計
ですが…どんな設計者もそうであるように
快適さを追及していたのですね♪


DSC_0977.jpg
夜が長いのでディーナーは8時から。

DSC_0978 - コピー
おなかの弱い私は野菜中心のお食事♪
お野菜がとってもおいしいです♡

DSC_0975.jpg
エントランスの飾りつけ…リボン使いがかわいい。
このデザイン、日本でも見たわ💛

さて、明日からバルセロナに来た本来の目的

フラワーレッスンが始まります♪









   


関連記事
0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment