in 

サグラダファミリアと花市場

-0 COMMENT
DSC_1254.jpg

バルセロナから車で40分ほど走ったでしょうか
花市場にむかいました。



DSC_1288.jpg
途中、かつての闘牛場 アレーナス デバルセロナが見えました。

イスラム建築の影響を受けたスペイン建築様式の
ネオ・ムデハル標識で作られた建築物。

バルセロナは、2012年から闘牛が禁止されたため
現在はショッピングモールになっています。
 


DSC_1267.jpg
花市場に到着
花材やら…



DSC_1263.jpg
アレンジメントやら



DSC_1261.jpg
いろんなものが売られていて
もう見るもの見るもの欲しくなる
物欲の化身(_≧Д≦)ノ彡☆ばんばん




DSC_1253.jpg
生花も種類豊富


DSC_1252.jpg
DSC_1246.jpg
DSC_1251.jpg
見ていて飽きることがありません💛


夕方からはサグラダファミリアを見学

DSC_1027.jpg
昔の姿のままと


DSC_1001.jpg
修復された側
どちらも迫力の存在感

昔松岡修造さんが…

心が折れそうになっている君へ
あきらめるな!
あちらめちゃダメだ!
サクラダファミリアを見てみろ。
何年立て続けていると思ってる?

と言っていたことを思いだしました

DSC_1158.jpg
エレベーターで一気に上まで上ると



DSC_1150.jpg
バルセロナの街が見渡せます。



DSC_1141.jpg


DSC_1173.jpg
登りはエレベーター…
帰りは螺旋階段。




中もとても素敵です♪

DSC_1125.jpg
ステンドグラスが美しくて…溜息



DSC_1114.jpg
グラデーションが素晴らしくて
ずーっとみていたいくらい



DSC_1111.jpg
1882年に建設が始まり現在に至るまで
どれほどの人がかかわってきたのでしょう。

こんな有名な建築物については
いろんな方が語っていらっしゃるので
説明はいりませんよね。

私個人的には…
聖堂の中に足を踏み入れた時の
あの景色が印象的で…


DSC_0367.jpg


聖堂の中の柱が枝を伸ばした樹木のように見え
ステンドグラスから降り注ぐ柔らかな光ともども
つい数日前まで滞在していた
南フランスのCeretの町の並木道と重なって


建物の中にいるはずなのに
屋外にいるようば不思議な感覚を覚えました。
関連記事
0
  • Share

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment